鉄道模型に入門するには

鉄道模型

大人の男性を魅了する趣味は色々な世界がありますが、鉄道が好きで憧れの車両が好きな風景の中を走っている光景が見たい、という人にオススメなのが鉄道模型になります。

鉄道模型は、電気を使って車両を走らせるものですが、おもちゃとは異なりパワーパックまたはパワーユニットなどと呼ばれる電源装置を家庭用のコンセントにつなげて、レールにも直接電気を送ることで車両のモーターを回して走らせます。

入門するには、その模型のサイズなどを理解する必要があります。サイズは様々なものがありますが、せっかく買い集めるという場合には、規格を揃えて購入することによって車両同士を連結したり、同じ線路で走らせることも可能となっています。

車両は、蒸気機関車から新幹線まで様々な種類が販売されています。特急列車や通勤電車、ローカル線の気動車など様々なジャンルの車両を手に入れることができ、外国型の車両も同じサイズであれば走らせることもできます。

実際に風景を走らせる場合には、ジオラマを製作する必要があります。ジオラマは発泡材をベースに、石膏やスポンジ、パウダーなどを駆使して風景を作り出します。

一見は難しそうですが、特別なセオリーはなく自分の工夫によって好きな風景を作ることができるという魅力もあります。

鉄道模型ジオラマ

大人の趣味 鉄道模型

汽車 鉄道模型

小さい子供が電車を見て喜んでいる姿などをよく見かけますが、電車は子供だけでなく大人にとっても夢中になれる魅力がある存在で、趣味として鉄道巡りや写真撮影などを実施している鉄道マニアも数多く存在しています。

もっとも鉄道といっても本物の鉄道を追いかけるとなると、なかなか時間も体力も必要なので大変です。とくに大人の場合は自由になる時間も少ないので、そう簡単に日本中の鉄道を追いかけることもできません。けれどもそういった場合にも鉄道を思う存分楽しめる方法として、鉄道模型というものが存在しています。

鉄道模型は子供の頃はおもちゃといったイメージですが、大人の男をも魅了する特徴が存在しています。それは鉄道模型にもモーターで動くものとそうでないものがあり、モーターのないものは飾るだけが基本ですが、モーター付きは動かすことが可能です。しかもディティールについても子供の玩具とは異なり、大人を魅了するだけの精巧さを兼ね備えており、できる限り実物を再現するといったクオリティの高い存在です。たとえばライトや窓なども正確に作られており、室内の座席や室内灯なども装備しているといった、精巧かつ迫力のある精密さが魅力的です。さらにそんな鉄道を縁取る効果線路や鉄橋、駅などはもちろん、周囲の風景として住宅やビル、植物などさまざまなジオラマたちも大変リアルで、それらを合わせることでますます世界観がリアルに感じられますし、それを作るためのセンスも必要です。しかもすでに引退した車種の模型も存在しているので、失われたかつての風景を再現することも可能といったように、大人の趣味として最適な条件がそろっています。

鉄道模型

Category